無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

ちょっと写りが悪いですが蜂の巣です。

A おそるおそるなるべく遠くから撮ったので写りが悪いですが、物干し場に蜂が作った巣です。この頃蜂の数も増えてきたように思えます。何もしてこないのですが、突然襲って来たらなんて思うと気色が悪いです。寒くなったらいなくなるかもと冬が待ちどうしいこの頃です。(まだ真夏なのにね。)

2006年7月30日 (日)

お天気が続いて、梅干し干せます。

Photo_1 やっと雨がやんで梅干しを干しています。去年の今ごろは紫蘇と瓶の中なのに、今年はまだザルの中です。お天気が続けば数日で干しあがります。でも夕立が毎日のようにあるので気は抜けません。留守が出来ないです。どうぞこのままお天気が続いてくれる事を祈るばかりです。

2006年7月29日 (土)

メグを紹介します。

P7270002 うちのメグです。ヨーキーの女の子です。とても素直なかわいいワンちゃんです。我が家のアイドルで家族皆が癒されています。この8月で5歳になります。今のところ病気もしない健康優良児です。大人ばかりの家庭なのでメグのおかげで楽しい毎日がおくれます。メグに感謝、感謝、で~す。

2006年7月22日 (土)

やっと雨がやみました。

やっと洗濯物を外に干せました。お天気の有難い事。まだ日差しは弱いけど今日は雨が降らないみたいです。でも明日はあやしいようで。梅干はやっぱり梅雨が明けてからにします。

雨のおかげでパッチワークは順調に進んでいます。早くトップを完成したいで~す。がんばります。

2006年7月21日 (金)

あ~今日も雨、梅干し干せません。

ほんと、もう雨の天気にはあきました。青空の下で思いっきり洗濯物を干したい気分です。それからこの雨の被害に困っていらっしゃる方々心からお見舞い申し上げます。 

洗濯物が干せないくらい我慢しないと、と思いながらため息をついています。外は雨の音が今も激しく聞こえています。今年の梅雨明けは遅いそうですよ。ガッカリですよね。そうだ今年は梅干もまだ干してない。

海の家の方々も早く熱い太陽を待ち焦がれていらっしゃると思います。夏休みにはいってすぐなのに雨の日が続きそうです。子供達も雨がうらめしそうです。私も早く梅干し干したいで~す。

2006年7月20日 (木)

ツバメのヒナがいなくなりました。

ツバメのヒナがいつの間にか巣立ったのです。ちょっとご無沙汰している間に。実はあの巣には二組のつがいが卵を二つずつ産んで、共同で育てていたのです。まあ共同マンションみたいなものですね。ちょっと狭いので四羽とも育つかしらと心配していましたが、大丈夫でした。

元気に四羽飛んでいました。たまには巣に戻って羽を休めたりしています。もうすぐ南方へ行ってしまうのですね。元気でまた日本へ、この巣へ戻ってきてね。と無事を願う私です。

2006年7月19日 (水)

今年の梅雨はドカット降りますね。

今年も大雨のせいで土砂崩れなどでたくさんの方が亡くなっています。雨も降らないと困るのですが、降り過ぎにも困りますね。夜中も怖いぐらい降っていました。今は少し小降りになってホットしているところです。

パッチワークの手も休んでばかりであまりはかどりません。やっぱりお天気が悪いせいかしら。この辺は土砂くずれなんて絶対ないところなんですけど、なんだか落ち着きません。早く梅雨あけして欲しいです。今年の梅雨あけは遅いと天気予報のおじさんが言っていました。空の神様梅雨明けの方なんとか早くお願いします。

まあこういう今日の1日でした。

2006年7月15日 (土)

前に書いた蜂ですが・・・・

この間からうちの物干し場に居候している蜂ですが、なぜか私を攻撃することもなくホントおとなしいんですよ。でも突然襲ってこないかと心配になって、蜂の巣の方をオソルオソル見てみると巣を守るように覆いかぶさっているのです。

むこうはむこうで私を警戒しているんだ。何だかおかしいですね。蜂は蜂で自分達を守るのに精一杯なのかもしれません。蜂のコが育つまでお互いを警戒して毎日過ごすのでしょうね。

そうそうツバメのヒナも順調に育っているようですよ。今日も親ツバメが忙しそうにヒナにえさをやっています。

私は子育てからは開放されていますが、育てる苦労は少しは知っているつもりですので、お母さん達ガンバッテね。という気持ちです。

2006年7月12日 (水)

久しぶりに!

ココログさん、久しぶりで~す。ちょっとこのところ雑用に時間を取られてご無沙汰しました。いっぱいいろんな事がありましたよ。我が家の愛犬メグちゃんは相変わらずかわいくてオリコウなんだけど、お腹の皮膚に湿疹が出来てそれがかゆいらしくて、かわいそうなんです。餌にそれに効く酵素いりのフルーツザイムというのを混ぜてやっています。ちょっと値段が高いけど湿疹が治るならO.K.よ!

前に書いた物干し場の蜂の巣の親蜂も私には攻撃することなく、おとなしく子育てしているようです。私も知らん顔して毎日洗濯物を干しています。そうそうご近所の軒先につばめの巣が出来て、かわいいヒナが顔をのぞかせています。親つばめが餌をやっていてとても微笑ましい風景です。蜂は好きではないけど同じ親として見守ってやろうと思っています。でも出来たらはやくお引越ししてくれないかな!つばめだったらよかったのに!

そろそろ私も趣味のパッチワークでも又始めようと思ってはいるのですが、準備が大変なのでなかなかです。でも近日中には作り始めますね。出来たらこのブログでお披露目させてね。誰かに見てもらってそれを励みに頑張りましょう。では又ね。

2006年7月 6日 (木)

咲きました。

H18_1 昨日は主人の誕生日だったのですが、うちの月下美人の花が咲いてくれました。少し季節はずれで一つだけ蕾がついていたのですが、やっと咲きました。夜の11時過ぎでした。この花は一晩限りなのでその時を逃すと、もう咲いている姿は二度と見れません。カメラで撮ってあげました。もう秋まで咲く事はないでしょう。~月下美人さん可憐なお花を見せてくれて有難う~幸せな気分を満喫できた夜でした。

2006年7月 5日 (水)

ちょっとバテぎみです。

暑いです。梅雨だからしょうがないけど、うっとうしいです。本当に元気よく楽しく暮らしたいけど、ままならないものです。まだ夏半ばにもいっていないのに、バテバテです。これではいけないとは思っているのですが。私だけでしょうか?ちょっとなまけぐせがついているのかも。あ~このつぶやきも~漢字が少ない~です。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

想いでキルト

  • ベッドカバー
    想いでの布達でキルトを作りました。 これからも作っていきたいと思っています。

四季のキルト

  • 四季のキルト
    日本の四季をキルトにしました。 これからも日本の美しい四季を 作りながら楽しみたいと思っています。

手作り物語 1

  • ヘキサゴンのポーチ
    大好きなキルトの作品たちです。 これからも大好きなキルトを 作っていきたいと思っています。

手作り物語 2

  • ドレスデンのお出掛けバッグ 2015年
    いろいろな手作りのキルトたちです。

メグの想い出

  • リビングにて
    メグは2016年9月14日永眠しました。 メグはいなくなったけどいつも一緒だよ。